ブログ

うつ病の原因は「罪悪感」

死にたい気持ち

あなたが無理をして、自分を犠牲にして誰かを助けたとしても、その誰かはそんなことを望んではいない。

うつ病で入院した患者さんのほとんどは、真面目で寡黙、言いたいことを我慢して、家族のため親のために自己犠牲を繰り返してきた人たち。

本当にその頑張りには頭が下がる思いです。その努力、誰かを思う気持ち本当に素晴らしいと心から思います。

だけど、看護師としてそんな人たちを関わるうちに別の視点も生まれてきました。

これ言うと「なんてことを言うんだ!」って怒られてしまうかもしれませんが、
うつ状態の人って、考え方が「自分中心」」です。

言い換えるなら自分勝手

今まで散々人の為に頑張ってきた人たちになんてことを言うんだとお叱りを受けそうですが、

本当です(っ´∀`c)

入院してくる患者さんは、本当に自分の親、家族、大切な人たちの事を考えて

迷惑をかけないように

役に立てるように

ずっとそんなことを考えて、入院中も休むことをしません。

「こんな私が休めない」

「私が休んでる間にみんなに迷惑をかけてしまう」

そう言って入院中も何かしていないといられなくて、結局何のために入院しているのか分からないくらい。

だけど考えてもみてください。

あなたの大切な人たちは、あなたが無理をして体や心を壊してまで自分のために何かをしてくれることを望んではいません。

あなたの大切な人たちは、あなたが健康で生き生きとしていることを望んでいます。

あなたが、元気でいる事だけを望んでいます。

きっと、

そんなことは分かっている、だけど、現実問題として仕事はしなくちゃいけないし、子どもの世話や親の介護はしなくちゃいけないでしょ!

そんな言葉が飛んできそうですが、本当にそうでしょうか?

残念ながら、仕事はあなたがいなくても回ります。

子どもの世話や介護は、周りの人に頼って任せましょう。

世間はあなたが思う程厳しくはないです。

今まで甘えてこれなかった分、しっかり甘えて頼りなさいという時期があなたに来ているのだと解釈してください。

 

自分が回りの人の立場だったら、絶対分かるはずです。

他人は許されても、自分は自分を癒すことを許されない

そう思い込んで、自分から苦しい方を選んで自分を苦しめているのです。

ただの思い込みです。

 

そういった意味で、「自分勝手」だと私は思うのです。

回りに気遣っているようで、周りも自分も苦しめている。すごく矛盾した状態です。

ただ、うつ病の病気の特徴から考えるとこれもまたしょうがない状態です。

そこが分かっていたら病気にはならないんです。

なので、本当に重症のうつ病には「薬」「治療」が大事で、強制的に休むことが必要になってきます。

なので、諦めて休んでください!

何故自分勝手になってしまうのか

この自分中心、自分勝手の原因になっているのは「罪悪感」です。

「私なんでダメな奴だ」

「私なんて大切にされるわけがない」

「私なんて愛されるわけがない」

と自分の価値を信じていないんです。。

だから、何かをしていないと認めてもらえない、そんな自分を自分は許さない!

そう思って、頑張ってしまうんですね。

誰もそんなことを言ってはいないし、あなたの自己犠牲の上でのうのうと暮らしたいと、あなたの大切な人は思っていません。

目を覚まして!!
って肩を掴んでゆさゆさしちゃいたくなります。

だから、うつ病になった人は(うつ病に限らず精神疾患を患っている人は)まずはしっかりと自分を癒すことだけを考えて欲しいのです。

自分が健康で生き生きしていることが、それだけで周りの人たちを元気にします。仕事で成果を上げるとか何かの役割を果たすことだけがあなたの価値を決定しません。

カウンセラーが作るHP*今なら格安で! HP制作
体験カウンセリング募集中です。