ブログ

アラフィフのよもやま話

こんにちは。

先日「えんとつ町のプペル」を
一人で見てきました。
とにかく映像がきれいで、
演出も本当に良くて、
どのキャラクターも愛が溢れてる。

そんな気持ちになりました。

癒されたなぁ~。

気忙しい年度末。今年は特に・・・。

最近は、やることが沢山あって
自分を取り戻す時間を
敢えてとっていかないと、
すぐにメンタルが落ちるので

体に関しては
魔法のお水や
波動医療に関わる
色んなアイテムに助けられているし、

メンタルでは
4月から始まる新しい生活、
新しいチャレンジに
目を向けたり、

こうやって
一人で何かをする時間を
作るようにしています。

4月に向かうための
こまごまとした段階で、
先日
次女の初めてのスーツ選びに
行ってきました。

スーツは学校の関係で形が決まっているので、
サイズを合わせるだけでしたが、
改めて

「大きくなったなぁ」」

「成長したなぁ」

我が娘ながら、

本当に奇麗に成長したなぁ。

とか思って
とても感慨深かったです。

確か、
三姉妹の中では一番大きく生まれた次女。
長女が帝王切開だったので、
次女の出産は
選択肢として帝王切開を提案されていました
帝王切開した後の辛さが半端なかったので、
あの苦しみをもう味わいたくなくて
普通分娩を選びました。

その為、
出来るだけ出産時の母体の負担が無いようにと
食事制限をしたりしたにもかかわらず

どんどん大きくなって、
周りもとても心配していました。

でも、ちゃんと無事に生まれましたよ。
大丈夫でした。

初対面が
保育室に入れられていた長女の時と違って、
すぐに抱っこさせてもらって
本当に
「無事に生まれてきてくれてありがとう」って

思ったことを思い出したりしてました。

人生の節目では、
色々思い出すこともあって、
それが今年は三人が三人とも新たな出発になるので、
ちょっと感情が追いつかないところもあります。

これだけ感情が動くときってそう無い気がします。

それだけ、自分にとっても大きな節目なんだなって思ってます。

今、結構幸せです。

尽力を尽くすことも、
今の私にとっては本当は
「そこまでやる必要のないもの」
「自分の身の丈に合わないもの」
なのかもしれません。

でも、自分は親としての頑なな理想を
「そこまでやる必要のないもの」と
とらえながらも
私にとって「やりたいこと」として
大事にしている。

その為に体やメンタル、経済的な事の負担を
敢えて背負う事を自分で望んで
今ここにいるのだと思ってる。

新生活にはお金が必要。

そのお金を捻出するための色々な苦労を含め、
自分が望んで作り上げてきた現実だ。

それらを手放すことは、
私の中の「自分がなりたい親の理想像」を
手放すことになるから
今の現実を選んでる。

だから、今の幸せを感じているだけでいいんだなぁ。

今ね、
日々感情は変わるんだけど、
1年前、2年前ここ最近と比べて
圧倒的に「幸せ」を感じてる。

う~ん

幸せっていうか、

「ほわわ~ん」とした感じ。

派遣での看護師の仕事も、
やっていくつもりではあるけど、
ここ一ヶ月くらいは全くやっていません。

当然収入が減るので不安にはなるんだけど、
そこにあまり振り回されなくなったというか、
鈍感になったというか、

不安になっても
そこにあまりフォーカスしなくなった
というか。

要はおバカさんになったのかもしれないです。

「親として」一区切りつけたい。

今までになく
看護師の仕事に興味が無くなってきている。

多分、派遣でできる仕事や
自分の要る地域での
看護師という仕事とか
そういった制限を取っ払ってしまえば

また看護師やりたいと思うんだろうけど

今の段階で、
今派遣で出来る事に
全く興味が無くなっている。

興味が無い事を頑張ってやるエネルギーも
今は無いなwww

 

自分にとって
「親の役割」は今までの私の人生で作り上げてきた理想だ。

実際に親にしてもらって感謝した事と
親にされて嫌だったこと、
もっとこうしてもらいたかったことが
自分の今までの経験と混ざり合って
作り上げてきたもの。

そして、
自分を幸せにしてくれたと同時に大きな負担にもなっていた。

これまでの「親」としての自分に
一区切りをつけるためにも、

一旦

「親として子どもにやっておきたいこと」を
自分に叶えさせてあげようと思う。

そして、それによって、
自分の感情が何を感じるのかを
しっかり見極めて感じ切りたいと思います。

過去にやってみたかったこと。

去年仕事を辞めてから
1人で過ごす時間が増えて
身体を十分に休めることが出来て
仕事をバリバリしている時にはできなかった
「ゆっくり過ごす事」をやってみて

年齢に沿った体の変化に対して
メンテナンスできた。

派遣で看護師をしてみて
今本当にやりたいことは
これではないなって
分かってきた。

たっぷりある時間の中で、
自然と自分の小さかったころの事や
学生時代に思っていたこと
色々思い出していくうちに

漠然とだけどやりたいことが見えてきた。

それは、過去の私がやりたいと思っていたこと。

4月からはそこに向かってやっていく。

そこにはお金になるとか
自分の為になるとか
そういった期待は無くて

あ、全く無いわけではないけどww

仕事になったら嬉しいけど

それよりも「やってみたい」が大きくて
ワクワクしている。

そこに入れ込むことで
もしかしたら、周りに笑われたり、
バカにする人もいるかもしれないけど

人生一度きりだし

やってみる事にしたよ。

カウンセラーが作るHP*今なら格安で! HP制作
体験カウンセリング募集中です。