ブログ

新生活のワクワクとストレス

おはようございます。

無事に長女、次女のお引越しが終わりました。

疲れた~

 

 

 

 

次女の引っ越しは私が手伝ったのですが、
作業の途中でお互い不機嫌になってしまったことで、
ハタと気が付きました。

お互い、疲れがたまってるよねぇ~

新生活なので、ワクワクしているものの不安もあり、
そういった感情の変化って思いもよらないところで
負担になっていることがある。

疲れてるって分からないと、
お互いの態度にイライラして
雰囲気悪くなってしまう事もあるよね。

軽く言い争いみたいになった時、

「疲れてるかもしれん…。」って私。

「そうよ、昨日も遅くまで起きてたし、
愛媛から車運転してきたし…。」と次女。

次女のそっけない態度にイラっとしたのは私。

自分の体調が万全ではない状態では、
色々勘違いしてしまう事がある。

その時の私がまさにそれ。

久しぶりの遠出に加えて、
久しぶりの105期メンバーの再会、

親としてちゃんと準備してあげなきゃっていう思いも

重なりすぎて、
自分でも思いもよらないくらい感情が高ぶりすぎて、
肉体的な負担と重なって

かなりのストレスになってた。

次女の言葉でそれに気が付いたので、
その日は早めに寝ることにして、
次女とはケンカにならずに済みました。

しばらく会えないのに、
ケンカしたまま別れることにならなくて
本当に良かったです。

人間関係のトラブルって、
こんなことがきっかけで起きることが多いよね。

子どもの引っ越しだから
親が頑張って当然。

疲れていても
笑顔で送り出してあげないと!って
思い込み。

疲れた時は、疲れたと言おう。

親であっても疲れる時には疲れるのだ。

自分のお守は自分でしよう。
自分のご機嫌は自分で取るのだ。

次女を残して帰ってくる途中では、
やっぱり寂しさがこみあげてきて、
おセンチな気分になったけど、

三女が本当にうれしそうに迎えてくれて、
私は幸せだなぁとつくづく思いました。

県外に出ていたために
派遣の仕事は2

週間お休みです。
三女は部活があるので、日中は1人。

後片付けや新生活の準備もまだ残っているけど、

時間は十分ある。

ゆっくり慣らしていこう。

 

 

 

 

と思っていたら、
長女が早速何かやらかした様子。

長女は同じ松山市内なので、
別々に住むとはいえ
これからも何かとありそうな予感。

 

 

カウンセラーが作るHP*今なら格安で! HP制作
体験カウンセリング募集中です。