親の介護

親不孝物語~施設入所へ向けて

先日、入院した父の病院に行ってきました。

何かと支払いなどお金の管理を引き継ぐため、今後の方針を固めるためです。

病院までは車で片道5時間

往復で10時間。(高速使わなかったから)

疲れました。

車の運転は結構好きなので、長時間運転するのは、そう苦は無いのですが、
やっぱり体力的にきつかったのと、
初めて会う人ばかりだったので、
緊張したのか
自宅に帰った時には
ヘトヘトになっていました。

父は一人暮らしなので、
入院に伴うこまごまとした事を
今は出来ない状態になりました。

一番の困りごとはお金の管理ですが、
一応通帳と印鑑を私が預かることを
了承してもらえたので一安心

だったのですが

JAの通帳なんですが、
県が違うと、印鑑と通帳があっても引き出せないんですね~(´;ω;`)

本人はキャッシュカードを紛失しているようで・・・

病院のケースワーカーさんに電話して、
再発行できるかどうかを
確認してもらう事になりました。

この、お金に関してだけではなく、

こういった、銀行関係、公的な手続きって、
本人確認がすごく面倒…。

娘の私も、名字が違うと
本人がその場にいるのに
「娘」って証明できない・・・。

そんな事ある?

そんなこんなで
これから色々ありそうな展開ですが、

今一番感じているのは

父が入院してくれたおかげで、
父を少し近くに感じられるようになった気がするのです。

父が1人で生活していた時は
野良ネコさんが自由に出入りしていたこともあって
猫アレルギーの私は近寄りもしなかったのです。

父も、目が見えなくなってからも
自宅で暮らすことに拘っていたので
父の好きなようにすればいいと
思っていたのですが、

今迄の生活がやっぱり辛かったのか
入院して安心した…?力が抜けたようで

医師や看護師さんに対して
「家に帰りたい」の一点張りだったのが

私が行ったことで
「もう一人での生活は無理だと思っている」と
本音もポロリ

家とかプライドとか
しがみついていたものを
手放す覚悟が出来たのかもしれないと
そして、私を含めた周りの人の
手を取って生活する道を
選んでくれそうです
まぁ、気が変わるかもしれませんが…。

なので、家も処分することを了承してもらえたので
少しずつですが動いていく予定です。

ちょっと忙しくなりそうだなぁ

で、これから色んなことをやっていかなきゃいけないんだけど

先に書いたように
手続きが面倒そうで
そこが憂鬱…。

ただ、昔に比べてジタバタしなくなった
ような気がするので

そこまでメンタルがやられる感じはしない

だけど、それでもきっと
心折れることもあるんだろうと思うので

日々の自分のメンテを大事にしていかなきゃと

思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です